TOPページ > レポート > 警察レポート > 平成23年埼玉県警察年頭視閲式レポート

平成23年埼玉県警察年頭視閲式
平成23年埼玉県警察年頭視閲式

平成23年1月13日(木)。さいたま水上公園において、平成23年埼玉県警察年頭視閲式がおこなわれました。当日は晴天に恵まれ、前年同様の厳かな雰囲気の中視閲官の入場からはじまります。開会とともに国旗掲揚が行われ受閲報告がなされました。視閲官の巡視が終了して間もなく会場内に白バイの排気音がとどろきます。白バイ隊による度肝を抜かれるスリルあるドリル走行がはじまります。スクランブル交差や短距離で一気に速度をあげながらカーブをきるなど、その運転技術は圧巻の一言です。

平成23年埼玉県警察年頭視閲式

白バイ隊による演技が終了するといよいよ分列行進のはじまりです。分列行進は徒歩部隊と車両部隊のふたつに分かれます。ます最初に特別機動隊を先頭に徒歩部隊が行進します。方面機動隊第一大隊、第二大隊、第三大隊と続き警察本部大隊、そして女性警察官特別機動隊、警察学校第一大隊、第二大隊と制服に身を包んだ警察官が次々と行進します。腕をふる角度から歩幅まで一糸乱れぬ行進がつづくと次は特殊訓練服に身を包んだ機動隊へと続きます。埼玉県警察機動隊をはじめ、関東管区機動隊、広域緊急援助隊、徒歩部隊の最後は山岳救助隊となります。

平成23年埼玉県警察年頭視閲式
平成23年埼玉県警察年頭視閲式

会場上空に2機のヘリコプターが飛来すると、次は車両部隊の行進のはじまりです。白バイ部隊を先頭に、パトロールカー部隊と続き、最後は広域緊急援助隊車両部隊が行進しました。すべての行進が終了すると、全員が整列し、その隊列を前に視閲官が今年の県警察活動推進の基本姿勢を「安全で安心して暮らせるまちづくり〜県民の期待にこたえる力強い警察活動の推進〜」と定め、県警察が一致団結して県民の信頼と期待にこたえる諸活動を更に強力に推進することを揚げ訓示をたれます。来賓祝辞と紹介が終わると、埼玉県警察歌斉唱がおこなわれ、受閲終了報告となり、国旗が降納され閉会となりました。

平成23年埼玉県警察年頭視閲式
平成23年埼玉県警察年頭視閲式

今年もまた警察官たちの一糸乱れぬ団結力と気迫に圧倒された素晴らしい視閲式を見ることができました。毎年のことながらこの視閲式を見ると、この方達のおかげで、埼玉県民の安全な暮らしが守られているのだなと痛感します。 視閲官の訓示を受ける姿と国旗を見つめるまなざしに、警察官たちの熱い思いを感じました。 また来年、この頼もしい精鋭達の姿に会えることを楽しみにしたいと思います。