TOPページ > 製品紹介 > 保冷剤、冷却剤専用凍結機「SD-151」

保冷剤、冷却剤専用凍結機(冷凍庫)「SD-151」

保冷剤、冷却剤専用凍結機(冷凍庫)SD-151


現場の冷凍庫問題を解決!

現場に冷凍庫があれば保冷剤をいつでも凍らせておくことができ、隊員の熱中症対策としても、また熱中症患者の応急手当としても効率的に使用できるという多くの声を頂戴し、保冷剤を凍らせるのに特化した専用冷凍庫を開発。
家庭用冷凍庫ではおよそマイナス18度までしか冷えないのに対し、この専用凍結機SD-151はおよそマイナス35度まで冷えるので常温状態の保冷剤約60個を一度に投入しても12〜15時間で再凍結させることができます。


保冷剤、冷却剤専用凍結機(冷凍庫)SD-151

保冷剤、冷却剤専用凍結機(冷凍庫)SD-151

保冷剤、冷却剤専用凍結機(冷凍庫)SD-151

※保冷剤、冷却剤の仕様により凍結時間は異なります。上記の凍結時間は当社アイスパックでの実験によるものです。



◎専用凍結機「SD-151」仕様
 価 格:税抜き価格¥98,000(+税)※別途送料¥8,000(車上渡し)を頂戴致します。
 サイズ:巾584×奥行694×高さ850mm
 重 量:48kg
 電 源:単相100X(50/60Hz)
 性 能:アイスパック60個を12〜15時間で再凍結
 付属品:バスケット1個、断熱用発泡スチロール1個(455×560×20mm)
 キャスターつき
 製品保証:1年間


労働者の熱中症死傷者数は毎年梅雨明け頃から増え始め7月、8月の発生件数が全体の約9割を占めます。厚生労働省の発表によると一昨年の職場における熱中症での死亡者数は猛暑であった平成22年の死亡者数と同数であり、このため平成28年は職場での熱中症予防対策を重点的に実施するよう厚生労働省が求めました。
平成28年の全体の救急搬送人員数は前年より1割減となりましたが、逆に西日本や沖縄では前年より増加傾向となりました。このように最近では局地的な気象条件による事故や災害が増えていますので真夏の暑さ対策も見過ごすことのできない大きな課題となっています。

赤城工業(株)が独自開発した保冷剤、冷却剤専用凍結機「SD-151」は、アイスパックを迅速に冷やし固めるとともにより多くのアイスパックを収納できます。
この専用冷凍庫を常備することにより、隊員の熱中症対策としてもまた熱中症患者の応急手当としても効率的に使用できます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。
TEL:03-3649-6966/FAX:03-3649-6967(平日9:30〜17:30)
e-mail:akagi-net-shop@akagi-aaa.co.jp